1. ホーム
  2. 診療のご案内
  3. 消化器内科

胃がんや大腸ポリープなどの検査、内視鏡治療を行います。内視鏡治療では、かんたんに検査することが可能です。

消化器内科医2人と放射線科医1人の計3人で内視鏡検査(胃カメラ、大腸カメラ)を行っています。3人とも内視鏡経験は長く、消化器内視鏡学会専門医・指導医の資格者です。現在約3000のカメラを行っています。1人は女性医師ですので、女性による検査を希望される場合はお申し出ください。

最近、胃潰瘍や胃がんの原因であるヘリコバクター・ピロリ菌の治療を受けられた方が増えています。除菌すると癌になる危険は減少しますが、癌になる可能性は消えませんのでピロリ菌がいなくなっても毎年カメラを受けられることを勧めています。

また、大腸がんによる死亡者数が増えています。便潜血検査ではすべての大腸がんを発見できませんので、症状なくても数年に1回は大腸検査をお勧めしています。現在、内視鏡検査は余裕がある状況です。

診療時間・休診日

内視鏡検査(胃カメラ)

内視鏡検査(大腸カメラ)

受付時間 14:00~17:00

診療領域

診療領域
  • 胃カメラ、大腸カメラによる食道がん、胃がん、大腸がんの発見(健診やドックのカメラも行っています)
  • 胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍
  • ヘリコバクター・ピロリ菌の治療
  • 大腸ポリープ切除
  • 総胆管結石
  • 慢性肝炎、肝硬変

医師のご紹介

坂田 泰志
坂田 泰志
出身大学
佐賀医科大学医学部
卒年
昭和60年
資格・所属
医学博士、日本内科学会認定医、日本消化器病学会専門医、日本消化器内視鏡学会 専門医・指導医、日本消化器がん検診学会認定医、日本消化管学会専門医・指導医
福田 佳代子
福田 佳代子
出身大学
佐賀医科大学医学部
卒年
平成08年
資格・所属
日本内科学会認定内科医、日本消化器内視鏡専門医、日本消化器病専門医

診療実績

内視鏡検査数

胃カメラ 大腸カメラ 胆膵カメラ
2665 527 19

※平成26年実績

主な治療手技

大腸ポリープ切除術 胃瘻造設術 十二指腸乳頭切開術
81 26 12

※平成26年実績

ホームページからのお問い合わせは24時間受付

ページ上部へ