1. ホーム
  2. 診療のご案内
  3. ひらまつクリニック

診療時間・休診日

内科(クリニック)

乳腺外来

婦人科

診療内容・特色

佐賀県で数少ない日本乳癌学会乳腺専門医が勤務。各検査は認定技師が対応

当院は久留米大学病院乳腺外科と診療連携を行っており、日本乳癌学会乳腺専門医が検診・診療に当たっております。 “乳がん検診・診断・治療に関する最新の知識と最新の診断技術、エビデンスに基づいた治療とフォローアップ”を念頭に、経験豊富な乳腺専門医による治療が行われています。 当院は乳がん一次検診および乳がん検診精密検査実施機関であり、最新のデジタルマンモグラフィ撮影装置を導入しております。マンモグラフィ撮影はマンモグラフィ撮影認定技師が行い、検診マンモグラフィ読影認定医師が読影します。 また、マンモグラフィ撮影に加え、乳腺エコー検査も実施しています。乳腺エコーは医師もしくは乳房超音波検査認定技師が担当します。 精密検査ではMRI検査、針生検やマンモトーム生検といった組織診断を実施し、その後の手術や化学療法も当院で行っております。 当院は検診から精密検査、その後の治療、手術後のリハビリまでトータルでサポート致します。 もしも乳房や腋にしこりや痛みなどの症状がある場合は、当院を受診してみてはいかがでしょうか?もちろん、症状が無くても定期的な乳がん検診をお勧めします。 当院は医師以外のスタッフは全て女性です。少しでも気になることがあれば、まずはお気軽にお電話下さい。
※当院は小城市多久市の指定医療機関です。検診対象年齢(乳がん40歳以上・子宮がん20歳以上)の方で小城多久地区に住民登録されている方は、市の補助金制度を利用して検診を受診できます。もちろん、無料クーポン券をお持ちの方の検診も行っております。

受診前の注意事項

    乳腺外来を受診の方

  • 乳房内異物(豊胸術を含む)・ペースメーカー・植込み型除細動器・VPシャント・前胸部静脈ポート留置などを留置している方は、基本的に検診目的のマンモグラフィ撮影ができません。
    保険診療としてマンモグラフィ撮影を行う場合がありますが、一度ご相談下さい。
  • 妊娠中、もしくは可能性がある方や授乳中の方はご相談下さい。
  • 着脱しやすい服装でご来院下さい。ワンピースやボディースーツ、アクセサリー類も控えて下さい。
  • 皮膚に付着したパウダー(制汗剤・ラメなど)は画像に影響しますので控えて下さい。
  • 髪が長い方はゴムなどで結んで下さい。

    乳腺外来を受診の方

  • 妊娠中、もしくは可能性がある方はご相談ください。
  • 着脱しやすい服装でご来院下さい。ワンピースやボディースーツ、アクセサリー類も控えて下さい。

医師のご紹介

永島 一弥
永島 一弥 院長
出身大学
長崎大学医学部
卒年
昭和58年
所属・資格
医学博士(内科)
永島 一弥
大嶋 敏幸
出身大学
久留米大学医学部
卒年
昭和54年
所属・資格
日本産婦人科学会専門医
唐 宇飛
唐 宇飛
出身大学
久留米大学医学部
卒年
平成2年
所属・資格
日本外科学会専門医・指導医 日本消化器外科専門医・指導 日本臨床腫瘍学会指導医 日本消化器癌外科治療認定医 日本乳癌検診マンモグラフィ読影認定医 米国臨床腫瘍学会(ASCO)正会員 米国癌学会(AACR)正会員 ほか
岩熊 伸高
岩熊 伸高
出身大学
久留米大学医学部
卒年
平成7年
所属・資格
日本外科学会専門医 日本乳癌学会専門医 日本乳癌検診マンモグラフィ読影認定医 欧州癌学会(ESMO)正会員 ほか 米国臨床腫瘍学会(ASCO)正会員

お問い合わせ先

TEL(乳腺外科・婦人科) 0952-20-3663
TEL(内科) 0952-20-3500
ホームページからのお問い合わせは24時間受付

ページ上部へ