デジタルマンモグラフィー

最新マンモグラフィー装置で精密検査が受けられます

当院では、乳がんの早期発見・確実な治療のために最新デジタルマンモグラフィー装置を導入致しました。

この装置は威圧感の無い丸みをおびた優しいデザインを採用、また乳房圧迫時の痛みを軽減する為に、柔軟性に優れた素材を採用するなど、受診される女性の方に優しい装置です。

なぜ?マンモグラフィー

乳がんは、早期に発見できれば助かります!

  • 死亡率増加が見られる部位は女性の乳房
  • 早期に発見できれば、乳がんの10年生存率が90%以上
  • 先進国5カ国で日本のみ死亡率が増加
部位別の女性のがん死亡率(年次推移)

主要部位の年齢調整死亡率の増減傾向を見ると、近年明らかな死亡率増加が見られる部位は「乳房」。

乳がんの10年生存率

乳がんの10年生存率ですが、早期で発見できれば、10年生存率が90%以上です。
早期で発見できればほとんどの場合に助かることがわかります。

乳がんの諸外国の動向


アメリカ、イギリスともに発生率は90年くらいまでは増加傾向でしたが、その後は横ばい。
死亡率については、90年あたりから減少傾向にあります。
しかし、日本においては死亡率が急上昇しています。

最新の高機能撮影装置の画像と診断

女性に優しい機能と高度な精度管理を取得した
専門の女性放射線技師による撮影

 

(C)HIRAMATSU LADIES CLINIC. All Rights Reserved.